読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

ブログを書くときのポイントは1記事1テーマ

記事一覧 ブログ集客の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
f:id:odbc:20151022095602j:image
近所の一本道、加工しすぎました。笑

ブログを書く場合、やっぱり読んでほしいですよね。できたら完読してほしい。

そのための第一歩について。


一つの記事にあれもこれも詰め込まない

文章の長さについては色々な意見があります。スマホ時代だからさらっとしか読まれない。だから短いほうがいい、とか。

個人的には内容次第だと思います、長くても読みますし。

ただ、ここで大切なのは、テーマやコンセプトにそって書かれてるかどうか。

話が飛びまくったり、言いたいことをあれもこれも詰め込むと、読む方が疲れ離脱してしまいます。


1記事1テーマを意識する

たとえばいま読んでるこの記事、『ブログを書くときは1記事1テーマがいいですよ』っていうテーマの元に書いてます。

それなのに写真の加工方法や、昨日食べたご飯の話まで入り混じってたら読みにくいし、冗長すぎ。
雑談代わりにさわりで軽く触れるくらいならいいけど。

でもブログを書きなれてない人は1記事にあれもこれも書きがち。

僕もやりがち…orz


話が入り混じった場合は記事をわける

いろいろ書いてしまった場合、消すのももったいないし、別記事に分ければオッケー。

タイトルと内容を一致させるように心掛ければ書きやすいですよ。
文章の一本道化をめざしましょー。





▼ブログ力を伸ばしたい方にはこれがオススメ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方



kindle版が便利ですよ。