読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

ウェブ屋の思考整理が主な雑記(サイト制作や集客のお手伝いしてます)

MENU

ブログを続けるコツは『折れない心』反響が無くても続けるべき。

f:id:odbc:20151016162138j:plain

ブログを続けてるとアクセスが上がったり、コメントがたくさんついてテンションが上がる。でも、そういうリアクションが減ったりコメントもなくなるとやっぱ気持ちが下がることもありますよね、実際。

でも、ブログは反響が無くても続けるべきじゃないかと思うんですよ。

 

  

それでもとにかく続ける

コメントが減ったのは寂しい気持ちもありますが、僕はコメントを貰うために記事を書いてるわけではなく、自分の思うことや出来事を文字にしたいだけ。

その僕の言葉が何かに響いた時にコメントが貰えればそれでいいんですが、つい『コメントや反響あるもの書かないと』と思ってしまう時があります。

 

ここでブレたらいけないんですよね。

迎合するようなことをしても仕方ない。自分の表現したいものを書いたり、日々のちょっとした記録など、ブログは自分自身のもの。

 

目的を見失わないように、最近は色々と試行錯誤をしています。

ブログを通して文章力を向上させたい

自分の考えを整理したい

日々の記録をしたい

面白いと思ったものを共有して読者にクスっと笑ってほしい

 

だいたいはこの4つが主な目標。アクセスアップやコメント数なんかは目的ではなく、結果ですよね。

 

そういうことを考えて思うことは、『継続は力なり』ということ。

マンネリや反響の無さからくるモチベーション低下はどんなことにおいても発生すること。

そこで辞めずに試行錯誤をしながら継続しないといけないですね。

 

 

SNSでの反響が無くても折れない心で続ける

ブログをfacebookなどでシェアした場合と、直接FBに写真付きで投稿した場合、同じようなことを書いてるとしてもいいね!の数は違います。

 

直接FB上に『こんなことがありました』と投稿した時の方がいいねは多いんです。それは当然で、ブログに流した場合は、ブログにアクセスし、読み終わったあと閉じて終わるから。

 そもそも、ブログならわざわざ読まなくていいやって人もいますし。

 

僕はそれほど気にならないんですが、これも心が折れそうになる要因かなとは思います。

ブログ書くより、直接投稿した方が反響あるやん…なんて思うかも。

 

それでもやっぱり諦めず、ブログを中心にすえて続けて書くべき。

ずっと続けることでいずれ大きな財産になるんですよね、セルフメディアとしての価値は計り知れません

 

 

と、ちょっと壁にぶつかってる自分に言い聞かせるように書いてみました。

 

 

 

 Kindleでブログ飯読んでモチベーション回復を図っております。笑

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方