読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

【日々再起動中】ウェブ制作やライティングが本業の個人事業主ブログ
仕事の依頼はこちら≫
MENU

googleアナリティクスで絶対使うべきユーザー分布機能。アクセスアップはしないけどね。

ブログ集客の話 記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151009160024p:plain

アクセスアップやSEO対策っていうのは、ブログ運営者でもウェブサイト運営者でも日々気になる話ですよね。

僕も10年ほどウェブ業界で働いてまして、よく上位表示を達成してました。ブラックハットとか有料サービス使わずに。

 

 

でも、最近はそんな特殊なことしなくても、世の中に出回ってるノウハウを忠実に実践しつつ、内容のある情報を提供して行けばアクセス増えるなぁ、という印象。

 

 

そこで、今回は直接的なSEOやアクセスアップにはつながらないけど、将来的に役立つであろうgoogleアナリティクスの機能をひとつご紹介。

僕が運営してる別サイトのグラフも比較で出してます。

 

 

 

なぜデフォルトでオンになってないのか不思議なユーザー分布分析

まずは2つのグラフをご覧ください。

 

▼グラフA

f:id:odbc:20151009160405p:plain

 

▼グラフB

f:id:odbc:20151009160407p:plain

 

左側の棒グラフは年齢別に別れてます。円グラフは男女比

 

スマホだと見にくいと思うので書きますね。棒グラフの左から

18〜24歳

25〜34

35〜44

45〜54

55〜64

 

そして、色の濃い方が男性、薄いほうが女性です。

 

グラフAは25〜44歳までの比率が高く、男女比はやや男性が多め

グラフBは18〜34歳までの比率がかなり高く、男性が70%を超えてます。

 

 

じつはこれ、グラフAがこのブログ(はなろぐ。)で、グラフBは僕が運営してるメンズファッションとカルチャーのウェブサイト。

メンズファッション&カルチャー coleccha!(コレッチャ) | コレッチャはメンズファッション情報や映画・音楽などのカルチャー情報をお届け!

 

 

「どんな人に届けたいのか?」はかなり大事な要素のひとつ。

ブログに限りませんが、何か情報発信をするときはどんな人に届けたいかをしっかり思い浮かべる必要があります。

 

手紙を書く時、相手の顔が浮かんでいると自然と言葉がでますし、具体的なことがかけます。そこが定まってないとぼんやりした文章になり、誰にも届きません

 

そういう意味でも、訪問ユーザーの年齢や性別という属性がわかることはすごく大切だと思いませんか?自分の想定ユーザーと実際のユーザーはあってるのかな?とか。

 

なんでこれがデフォルトでオンになってないのかな〜なんて思います。

 

設定方法はとても簡単です。

※ただし、ユニーバサルアナリティクスに移行する前の古いソースを使ってるサイトは正常に動かない場合もあるみたいです

f:id:odbc:20151009161240p:plain

 

ユーザー>ユーザー分布

と進むと【有効化しますか?】というような文言が出ますのでクリック。

 

以上、終わり。

24時間後くらいから情報収集が始まります。

 

精度についてはどれほどかはわかりませんが、こういう情報は1つでも多いと役に立つので必ずオンにしましょ。

 

 

結果的にアクセスアップに繋がるかもしれませんよ

ちなみに、メンズファッションサイト20代半ば〜30代前半の男性に届けたいと考え(具体的には遠くに住む友人を思い浮かべながら)記事選定をしています。なので、現状では思惑通り。

f:id:odbc:20151009160407p:plain

 

想定外だったのは、24歳以下の人にもかなり読まれていること。

そして35歳から上がガクッと下がっていること。

30代半ばになると子供も出来てお小遣い制になりファッションに対する興味が薄れる、なんていう定説があったんですが、やっぱりそうなのかな〜。

 

この情報を踏まえ、最近は34歳以下向けを意識し、ファストファッションやお手頃価格でイケてるアイテムなんかをピックアップするなど運営方法を少し変えたりして、結果的にアクセスが増えてきています。

僕自身、ファッションは好きですがあんまり高い買い物はすきじゃないのでちょうどいい結果です。笑

 

 

はなろぐ。(このブログ)については記事ごとに同世代や年上の友達の顔を浮かべながら書いてることが多いんです。ときどき何も言わずにfacebookにシェアしてその人が【いいね!】してくれたらよっしゃ!!みたいな。笑

 

なのでわりとイメージ通りの分布かな〜と。ただ、女性が半分近く読んでるのは想定外です。下ネタちょいちょいあるのに。笑

 

こういう分布がわかると、将来的にたとえば『あなたのブログに広告を出したい』と言われた時に提案資料としても価値があると思います。

アナリティクスを使ってる人は是非一度ご確認ください。

 

 

これからのSEO対策はとにかく文章力とコンテンツ 

あ、そうそう。

散々SEOやらアクセスアップの仕事に携わってきたものとして思うこと。

これからのSEOは絶対的にライティングですよ、文章力。

 

htmlタグがどうとかそんなこともはや当たり前なので、その先で差別化しないといけません。

そのためには文章力、コンテンツ力です。しかも、紙向けの文章力ではなくウェブ向けのライティング能力。

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座

 

ウェブと紙は全くの別物。

 

うちのブログでは文章術やブログ運営の話なんかもどんどん書いていくので、お役に立ちそうなら時々きてみてくださいませ〜