読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

【日々再起動中】ウェブ制作やライティングが本業の個人事業主ブログ
仕事の依頼はこちら≫
MENU

【セルフメディア】ブログを書くとき《無反応》にビビっちゃいけない。バカになろう。

ブログ集客の話 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151008173154j:plain

このカテゴリーではブログを使ってセルフメディアを作りたい、という人(初心者)向けに書いてます。(僕も勉強中ですが偉そうにすんません。)

 

ブログで情報発信をしたことある人なら経験あると思うんですが、

『頑張って書いてるけど反応(反響)がない…』

という状況。

 

これはセルフメディア(自分メディア)を運営するにあたり1個目の壁じゃないでしょうか。

 

 

書いてもアクセスがない、SNSにシェアしても反響がない日々が続く

僕は99年ごろからネットを始め、これまで20回はブログ(ブログが出てくる前は個人サイト)を立ちあげ、辞め、を繰り返してきたと思います。いや、もっと多いかも。

 

ブログを立ちあげ、最初の3日くらいはテンションも高く、結構濃い内容を書いたりすることがあります。

 

まあ見事にアクセスなんてありません。笑

 

今ならツイッターフェイスブックがあるので、人によってはシェアすれば多少はアクセスがあります。でもなかなか『いいね!』も付かないし、反響がなく無反応。

 

落ち込みますよね、慣れてないと。

 

テンション下がってどんどん更新頻度が下がり、さらにアクセスがなくなり、モチベーションもなくなり、ログインすらしなくなる。

 

これは普通のことだと思います。誰でもやっぱ反応ないと飽きますよね。

でもそれは普通のことですからご安心ください。

 

 

ブログにアクセスがない理由と反応がない理由

ブログを立ちあげてすぐは記事数も少なく、検索エンジン経由のアクセスすら期待できません。なので、SNSが絡まない場合ほぼ100%アクセスありません。(無名の初心者の場合)

 

ここはまず記事をたくさん書くしかありません。

 

SNS(←友達がある程度いる前提)でシェアし、アクセスはあるけど反応がない場合、大きく分けて2つ理由があるように思います。

 

1.文章が下手で意味不明な上に文章が長すぎる

2.読んだけど共感するところやいいなと思う部分がない

 

だいたいこの2つかなと。

(かなりざっくり簡略化してます。実際はもっといろいろあります)

 

 

1.文章が下手で意味不明な上に文章がダラダラ長すぎる

初めて書く時、思い入れが強いことから書く傾向にあるのでけっこう文章が長くなったりします。

それに加え文章を書くことになれてないため下手。

 

これは読んでもらえないので、文章力や構成力を身につけないといけない状態。

 

 

2.読んだけど共感するところやいいなと思う部分がない

 文章力や構成にはそれほど問題ないけど共感する部分がない、というパターン。これについてはあんまり気にしなくていいかな、と感じる部分もあります。

 

というのも、万人受けするモノというは、よくも悪くも面白みにかけるものです。

 

 

いいね!がいくら集まっても無個性な状態より、いいね!はあまり集まらないけどエッジがしっかりしている状態の方が将来性があるように感じます。

 

誰からも好かれたい、嫌われたくない、という状態から出てくるものは『らしさ』がないので刺さりませんし、セルフメディアになり得ません。

 

 

それよりも、自分自身の考えをしっかり持ち好き嫌いが別れるようなことを言える方が共感者が増えます。敵と増えるけど。

(他人に対して攻撃的になれ、とかそういう武闘派な意味ではありません)

 

 

facebookなどでの繋がりは限界があるので、たまたまその繋がりの中にはあなたのエッジや個性が刺さらなかっただけ、ということです。

リンク先に飛ぶからいいねが押されないってことも多々あります。

 

 

無反応にいちいち落ち込まず、痛みを感じないバカのように振る舞いましょう。笑

それと、嫌われる勇気は持ちましょう。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

自分の内面にある、本当に言いたいことを見つけるまではとにかく書く

文章術のような本やノウハウは確かに凄く役に立ちます。でも、まずは自分が何をいいたいのか?という部分を見つけ出さないことには、テクニックだけ磨いても味がでません。

 

そのためにはどうするべきか?

 

とにかく書くことです。(公開して書いたほうがいいけど、非公開でも構いません)

どんだけ無反応でも落ち込まず書き続けること。

 

 

できたら一ヶ月で100本くらいを一気に書いてみてください。どんなテーマでもいいから。

 

ネタ切れしてくるし、しんどいです。でもそういう無理を続けるとあるとき

『あ、これが言いたいことかも』

というのが見えてきます。

 

最初はキレイ事や周りからよく思われようという気持ちが上回るんですが、とにかく無理してでも数をこなそうとすると、どんどん『いい人と思われたい』という皮が剥けてきて『心の中の声』みたいな、ドロっとしたものの片鱗が見えてきます。

 

それがもしかすると賛否両論生むようなことかもしれませんし、毒々しいことかもしれません。

 

でもまずはそこまでやって、自分と向き合いましょう。

 

ただし、ドロっとした部分が見えてきたら一旦手を止めてください。そのまま行くと暴走特急になりかねませんので。

 

 

続きはまた今度。