読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

『大変だと思う道を行きなさい、楽しい人生になる』ノーベル賞 大村智氏の名言がアツい

記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151007155937j:plain

ノーベル賞を受賞した大村智さん、いろいろな話題でもりあがってますがこんな記事がありました。

 

news.livedoor.com

 

特許権を放棄していた、ということ自体めちゃめちゃスゴイなぁと思うんですが、この記事の中に出てくる若者へのアドバイスがアツい。

 

 

”若者に向けアドバイスを求められると

この道を行くと大変だと分かっていたら、そこに向かいなさい。そうすれば楽しい人生になる

と力説した。”

 

 

変化することを恐れずチャレンジする

慣れ親しんだ道から外れることや、未知の世界に挑戦することは勇気がいりますよね。失敗もつきもの。

 

転職だってそうですし、日々の生活の中で選択を迫られることはあります。

 

そういうとき、どうしても無意識に慣れた方、楽な方を選びがち

 

 

でもそこで”大変だとわかっている選択肢”を選べば、楽しい人生になる、というのはとても素敵な言葉だと思います。

 

大村さん自身がそういう選択をしているからこそ説得力ある言葉だと思います。(僕や、その辺の口だけのコンサルとかが行ったところで説得力ゼロですよね。笑)

 

 

色々な環境の変化の波がある中、自分自身の行動を変えることを恐れ挑戦せずにいつもと同じこと、現状維持を続けているとどんどん衰退していくと思います。

茹でガエルのように、気がついたら熱湯になってて手遅れに。

 

だからこそ、大変だとわかっても挑戦をやめちゃいけないよな〜っと、あらためて思いました。

 

 

僕の場合(比較するレベルでは全くないけど…)

僕自身、ウェブ制作の仕事(中小企業のウェブサイトを作る仕事)でフリーランスになり5年目。

もともと制作会社でも働いてたので、10年近くこの世界にいますが、とりまく環境の変化はすごく感じてます。特にここ数年はむちゃくちゃ早い。

 

これまでと同じ慣れたやり方でも数年は食っていけるかもしれませんが、その先は非常にシビアだろうな、と思ってます。(数年もたないかもしれませんね)

 

 

その中で、下請け仕事を完全にやめたり、自社運営のサービスにチャレンジしたり、最近ではこのブログで自分から発信してみたり。

まぁチャレンジの多くは失敗や頓挫に終わったりしてますけど。笑

 


大村さんに比べれば全然大したことではないですが、変化や失敗を恐れずチャレンジをするようにしたいなぁと思います。

 

チャレンジには苦しみも伴いますが、楽しい人生になると信じて、精進していきたい。

 


いや〜、ほんと素敵な方ですね。

 

 

▼著書もあるそうなので、今度読んでみようと思います。(品薄みたいですねぇ)

大村智 - 2億人を病魔から守った化学者

大村智 - 2億人を病魔から守った化学者