太陽を盗んだ男、竜次にピンとくるならハマる : 『宇宙戦艦ヤマト』を作った男、西崎義展の狂気

スポンサーリンク

f:id:odbc:20150926094119j:image

まだ読んでる途中なので軽く紹介ですが、いま夢中になってる本があります。
昨日は一人で居酒屋行ってずっと読んでました。笑
 

 

 

▼それがこちら

 

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気

 

 

 

 

これが面白すぎるんです!
まるでジュリーの『太陽を盗んだ男』、金子正次の『竜次』を彷彿とさせる、70年代のギラギラした狂気を孕んだ空気感が最高におもしろい。
 
こんな人がいたんですねぇ。アニメの制作秘話っぽいタイトルですが、中身はヤクザ物みたいですよ。笑
安部譲二の本みたい。(書いてる方が裏社会を取材し続けてる人だからよけいにそういう書き方なんでしょうね)
 
創価学会角川春樹も出てきたり。
 
 
僕は世代が違いますが、40代後半の方とかでリアルタイムに宇宙戦艦ヤマトみてた人とかはかなりハマるんじゃないでしょうかね?
 
マジでオススメです!
 

 

 

 

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気