読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

【会計】青色確定申告が超カンタン!フリーランス・個人事業主はfreeeを使えば楽勝って話。

考え方・思うこと、仕事の話 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20150901161253j:plain

※過去記事を加筆修正し再アップ(2016/1/20)しています

僕は個人事業主、いわゆるフリーランスのウェブ制作者として開業したのが約5年前。これまで4回確定申告(青色申告)をしました。

 

2016年になり、1番最初にくる憂鬱な作業…そう、確定申告!!

 

 

僕は過去の確定申告(青色申告)において、とてつもなく後悔していることがあります。それは、、、

無料から使えるクラウド会計『freee(フリー)』を知らなかったことです。本当に悔しい。(前回の確定申告で初めて使い、感激)

 

僕みたいなウェブ系の仕事はもちろん、サロンやエステなどのサービス系との相性も抜群ですよ。

 

なぜか?それはとにかくシンプルだから。半端じゃ無いくらい使いやすく、超カンタンに青色申告の書類が作れました。

 

サイト上にある特徴をまとめた図ですが、この中でも特にいいのが

・会計帳簿を自動作成

・mac対応

・連携サービス

 

このあたり。料金は無料から使えるんですが、僕は個人事業主プランを年契約で使ってます。料金は年間9,800円。(月額もあり)

f:id:odbc:20160120132512p:plain

f:id:odbc:20160120132548p:plain

 

コレが安いのか高いのか、その辺が気になりますよね?

 

 

 

 

これ、どう考えてもお得過ぎ

 

どんな風に使うのか?

実際に使ってるキャプチャを出そうかと思ったんですが、具体的な金額など出まくりでモザイクだらけになり、妙なエロ画像みたいになりそうなのでやめときます。笑

 

ちなみに、本まで出てるんです。

 

ものすごーくざっくりクラウド会計『freee(フリー)』  について説明すると…

 

・クレジットカード、銀行口座を登録する

 →自動的に同期し、口座の入出金やカードの支払履歴が取り込まれる

 

・取り込んだ情報を元にざっくりと仕分ける

 →『この支払は地代家賃』『通信費』などよく出てくる項目を一度登録すると、以後は支払い履歴などを自動で取り込み、勝手に振り分けてくれる(←ここでまず感動

 

・入出金などを見てくれるので、売上や経費などをグラフで随時表示してくれる

 →視覚的に売上推移などをレポートしてくれるのがとっても便利

 

・確定申告に必要な書類を作るためのガイドがあり、順に進むだけで勝手に出来上がり

 →チャットでのサポートも充実していて本当に便利すぎる!!!

 

 

クレジットカードでの決済が多く、プライベートと事業用口座を分けている、という人に特にオススメです。(最近はプライベート支出も設定できるようになってるので、混合口座でも大丈夫そう。とはいえ、分けたほうが絶対に便利です)

 

もちろん、手入力もできるので現金決済でもばっちり使えます!(僕は事業用はどんな備品もなるべくカード決済してるので使ってませんが、スマホによるレシート読み込み機能も充実してるそうです)

 

そして何より、チャットサポートがかなり充実していてレスポンスも早く助かってます。

勘定科目などについてもわかりやすく解説してくれているので勉強になります。

 

どのくらいに楽になったのか?

年間9800円を払った結果、一体どのくらい楽になったのか?って思いますよね。
これはあくまで僕の主観、感覚値ですが10倍は楽になりました。

 

freeeが無いとき!!! 

まず、僕みたいに1人で仕事をしているといわゆる経理の作業(出納帳による支出の管理)をすべて自分でします。

日中仕事をし、合いた時間にエクセルに帳簿をつけるんですが、どうしても後回しになってしまうんですよね。特に当初はカード決済を積極的にしてなかったので、領収書もたまり、めんどくさくなりどんどんたまり…という最悪の循環。

 

それでもなんとか帳簿を付け、年を越すと次は確定申告…(締め切りは毎年3月中旬)

年明け、さあ確定申告用の書類を作らないといけないな!と思うんです。思うんですが、だいたい気がついたら2月上旬。あと1ヶ月ちょっと!!!っとなって手付かずな状態に焦る…

 

そんなときに限って仕事が妙に忙しい…というドツボのなか、よくわかないまま書類を作り、ぎりぎりの時期に窓口に持って行き、念のため指導会場で見てもらう。

 

かなり間違ってるという事実に直面…orz

 

こういうことになってました。(僕が無能なだけですごめんなさい。)

 

で、僕は去年の11月頃にクラウド会計『freee(フリー)』 導入したんです。

 

freeeが有るとき!!!!

クラウド会計『freee(フリー)』 はばっちり過去にさかのぼって口座の入出金やカードの支払を取り込んでくれたので、数時間で完了。

次に手持ちのレシートを入力するんです。こればっかりは人力なんですが、入力もわかりやすく、これまた数時間で終了。

 

つまり!!

帳簿付けが半日程度で終わりました。感動して嘘かと思いました。笑

でも本当に終わってるんです、平成26年1月から11月某日までの帳簿付けがすべて、しかもきっちり勘定科目も分かれてるんです。

 

それから数日して見てみると、また別な売上分がしっかり取り込まれてました。なんて楽なんでしょうか。

 

そして1月の中旬だったと思いますが、確定申告のためのステップガイド的なものがありまして、それにそって情報を入力。

不明点を問い合わせつつ、すべてを入力し終わり、印刷。この作業は仕事の合間にしつつ数日で完了。

 

これを持って2月頭に税務署に持っていったんです。無料相談窓口に。そしたら

『はい、問題ないので今すぐ提出できますよ。』

と言われ、その場で完了!(お恥ずかしながら、2月上旬に提出できることをこのときしりました^^;)

 

無料お試しもできるし、使わない手は無いですよ!

長々と書きましたが、本当に今まで使わなかったことを後悔してるんです。だからこそ、これから個人事業主として独立開業する方や、すでに活躍されているフリーランスさんに知ってもらいたい。

 

 

無料お試しもありますし、クラウド会計『freee(フリー)』 は本当にオススメです♪

 

 関連記事→macでも使えるクラウド会計ソフトFreeeで個人事業主の青色確定申告が半日でほぼ完了。 - はなろぐ。 @hanaya111